ISS BOTへの不正アクセスについて

 2020/07/25(土)に、ISS BOTへの不正アクセスが疑われる事態が発生したためお知らせいたします。
当団体が各加入サーバーに導入等を義務付け、運営している「ISS BOT」のプロジェクトがトークンとともに、何者かに複製され、運営されていた可能性があります。
この事態は、pingコマンドで、確認され、現在は解消されています。
今回の事態に類似した事態は、以前にも複数回確認されています。
尚、本件による各加入サーバーへの実害は確認されていません。
今回の事態を受け、トークンを更新し、代表のみがプロジェクトにアクセスできるようにし、再発防止に努めてまいります。

このページは役に立ちましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です