Discordサーバーの「管理の二要素認証」設定について

Discordサーバーの設定には、「管理の二要素認証」という設定項目があります。

しかしながら、この設定を有効化すると、情報共有サーバー / Information Sharing Server (以下、当団体とする)が提供するサービスを正常に受けることが出来なくなってしまうことが確認されています。

情報共有サーバー利用規約では、「ISS-BOT#0624」及び「情報共有サーバー – 管理#5775」への管理者権限の付与が義務付けられていますが、「管理の二要素認証」の有効化をすることで、各システムに制限がかかってしまいます。

現在のところ、確認されている制限は次の通りです。

確認されている制限事項

・各種グローバルチャットや一斉お知らせの受信ができなくなる

・グローバル対処(グローバルBan)などが出来なくなる

これらの制限については、現在当団体の運営で調整を行っています。

加入サーバーの管理者の方は、「管理の二要素認証」を有効化していないかどうか、今一度確認をお願いします。

このページは役に立ちましたか?