【続】Discordサーバーの「管理の二要素認証」設定について

 先日、情報共有サーバー(ISS)ネットワーク・運営委員会のユーザーより発信いたしましたリリースについて、当団体としての方針が定まりましたのでご報告いたします。

 本件は、当団体にご加入いただいているDiscordサーバーにおいて、「管理の二要素認証」が有効化されている場合に、当団体が開発・提供を行っている「ISS-BOT」の一部の機能を正常にご利用いただけない状態であるというものです。
対象機能は、「管理者権限」を要するものであり、グローバルチャットにおけるメッセージの削除、各メッセージの受信、グローバル対処などがこれに該当します。

 このような事象は以前より確認されていたものの、対応が極めて遅くなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
当団体として、「管理の二要素認証」の有効化に対応できるよう、本日23:55~24:05に「ISS-BOT」のアップデートを実施いたします。
更に、「情報共有サーバー – 管理」の二要素認証の有効化も行います。

 尚、以前のリリースやこれまでの当団体からの要請にて、「管理の二要素認証」を無効化するようお願いをしてまいりましたが、「管理の二要素認証」は利用することで、Discordサーバーでの管理者からの荒らしを防ぐことができますので、ぜひご利用ください。
アップデート終了後は、「管理の二要素認証」を有効化することでも正常に動作いたしますので、ぜひご利用ください。

このページは役に立ちましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です