【日本語翻訳版】Discordが2021年上半期の透明性レポートを公開。

【当リリースの公開について】
当リリースは、Discordが「透明性レポート」を公開した10/08から4日間かけ、作成したもので、10/12に公開予定でしたが、
著作権侵害等の観点から、公開を見合わせ、Discordに問い合わせを行っていました。
しかしながら、Discordから迅速な回答が得られず、著作権法上の問題がないと判断したため、公開を決断しました。
「News」として、最新情報を提供している立場でありながら、情報の提供までに時間がかかってしまったこと、お詫び申し上げます。
なお、Discordからの回答に公開を取りやめる趣旨の要請があった場合や、その他の問題が確認された場合は、
公開内容を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ:情報共有サーバー(ISS) Official Support (Discordサーバー)

 2021/10/08、Discordが、「Discord Blog」にて、2021年上半期の「透明性レポート」を公開したことを、Twitterの英語版アカウント(@discord)で発表しました。

翻訳

より多くの人々をDiscordに歓迎するにつれ、事前対応と事後対応、両方の管理方法を改善することが重要です。

私たちの「信頼と安全チーム」は、コミュニティを安全に保つために私たちが行っている作業について年に2回報告しています。 2021年前半のレポートは次のとおりです。

※日本語で分かりやすく表現するため、意味を変えないよう配慮しながら、原文とは一部変更して、翻訳を行っています。

 「透明性レポート」は、ユーザーとの信頼関係を構築するという目標に向けた重要な取り組みとして、Discordが年に2回公開しているものです。このリリースでは、情報共有サーバー(ISS)が作成した日本語翻訳版「透明性レポート」を掲載します。

ご利用にあたっての注意事項とお願い

  • 当リリースの作成にあたり、英語を日本語に翻訳するため、「Google 翻訳」を使用し、日本語で分かりやすく表現するため、意味を変えないよう配慮しながら、原文とは一部変更して、翻訳を行っています。
  • 以下、Discordが公開した「透明性レポート」を翻訳した内容となっており、 独自の視点による分析はしていません。
  • 翻訳文及び翻訳画像の作成は、日本のDiscord ユーザーに、興味・関心を持ってもらう目的で行っています。
  • 翻訳画像は、クリック・タップをすることで、拡大表示をすることができます。
  • 翻訳文内のリンク先は、英語版のものである場合があります。
  • 翻訳による表現は若干の変更が行われる場合があります。
  • 翻訳に関するお問い合わせは、当リリースのコメント欄(ページ最下)にてお願いします。
  • 当リリースの情報には万全を期していますが、誤りがある場合があります。訂正がある場合は、当リリース内でご案内致します。

前文

透明性は、ユーザーとの信頼関係を構築するというDiscordの目標に向けた重要なステップであり続けています。年2回のレポートは、Discordを安全に保つというDiscordの取り組みを示す方法です。

2021年の上半期、成長し続けるプラットフォームを管理する仕事に取り組んだため、作業のペースが加速しました。「信頼と安全チーム」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに起因する成長に対応するため、引き続きリソースに投資しました。チームは、事後対応型の操作を拡張し、不正使用を事前対処として、検出して削除する方法を改善するために取り組みました。

このレポートには、2021年1月から6月の間に「信頼と安全チーム」が行った対処に関するデータが含まれています。レポート基準の一部を改良して、最も意味のあるデータを可能な限り明確な方法で提示できるようにしました。また、プラットフォームからサイバー犯罪グループを積極的に削除するための作業の結果についても初めて詳しく説明します。

受信したユーザーレポート

ユーザーレポートは、「コミュニティーガイドライン」の違反を特定するための重要うな手段です。すべてのDiscordユーザーは、プラットフォームのルール違反の報告をDiscordに書き込むことができます。各レポートを確認し、動作を調査して違反が発生したかどうかを確認します。提出されたすべてのレポートによって対処されるとは限られないことに注意が必要です。