2021年(令和3年) – 活動報告

はじめに

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。本年も安心で快適な様々なサービスを提供してまいります。
今後とも、当団体並びに当団体の加入コンテンツをよろしくお願いいたします。

さて、当団体は、透明性維持のため、活動報告を2020年3月から6月まで発表していました。
そして、この度、2021年(令和3年)の一年間の当団体の活動について報告をする運びとなりましたので、ご報告させていただきます。

コンテンツの加入/脱退

当団体の活動にご賛同いただき、加入いただいているコンテンツは日々、変化しています。
情報共有サーバーにとって、2021年は2020年から長く続く、新たなスタートに向けての準備期間でした。
そのため、胸を張って、加入コンテンツを増やす呼びかけをすることができませんでした。
加入申請の手続きをすることを心苦しく感じることもありました。そのような、サービス提供環境が招いた数値だと考えております。

コンテンツタイプ2021年の加入件数2021年の脱退件数2021年末日時点での加入コンテンツ数
Discord サーバー4429
Discord BOT107
Discord ユーザー4123

脱退理由は、「Discord サーバーの必要性を感じなくなったから」「思っていたサービスと違ったから」などとなっています。
本年も、Discord サーバーをアクティブに成長させること、サービス内容の正確な発信と、より良いサービスの提供に、取り組んでいこうと考えております。

当団体が行った対処

当団体は、加入コンテンツ内でのユーザーの動向を監視するなどして、悪質なユーザーに対処を行うなどしています。
当団体が2021年中に認知したユーザーの悪質行為は、10件で、いずれもグローバルBANを実行しました。

コンテンツタイプ2021年の対処実行件数2021年の対処解除件数 2021年末日時点での対処件数
Discord サーバー000
Discord BOT000
Discord ユーザー10120

「everyoneメンションを多数送信した」「悪質なURL・ファイルを送信した」など、傾向として、機械的に認識可能なテキストチャンネルに同様のメッセージを送信する乗っ取り被害と思われる荒らしが多く確認されました。
その他、当団体が提供している「iss-グローバル」において、前記したメッセージが送信されたり、個人情報が送信されたりしました。
本年は、ISS-BOTによる機械的な判定をもととした、自動対処も試験的に導入を進めていきたいと考えております。

おわりに

当団体は、昨年も多くの加入コンテンツに対して、サービスを提供してまいりました。
しかしながら、当団体として納得のいくサービスを提供できたわけではありません。

本年は、より良いサービスの提供のため、様々なアップデートを行うことを予定しています。
ぜひ、本年もDiscordで最高のインターネットライフをお送りください。
そして、当団体もそのインターネットライフのご一緒をさせていただければと思います。
本年も当団体並びに加入コンテンツをよろしくお願いいたします。

このページは役に立ちましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です