本日は「エイプリルフール」ですが、この特設ページ内に記載されている情報は、全てホントです。

4月1日「エイプリルフール」 嘘をついてもいい日。
そんな日だからこそ、伝えたい。
もう一度、考え直してもらいたい。
「嘘」のこと。「情報」のこと。
人を傷つけないために。
自分の身を守るために。

「嘘」ってついてもいいのかな?

『エイプリルフールは「嘘」をついてもいい日』だからって、どんな嘘をついてもいいのかな?

モグランがエイプリルフールに嘘をついたよ。

※実際に画像のようなアカウントや投稿は存在しません。

どれも、モグランにとっては、ただの「嘘」。
でも、「今から、サーバーを荒らしに行きます」なんて言ったら、困ってしまう人がいるよね。
「今から、大きな地震が起きるみたいだよ」なんて言ったら、もっとたくさんの人が困ってしまうよね。
「嘘」はついてもいいけど、人に迷惑をかけるのは絶対にダメ。
「お兄さん、とってもいい声してますね!」っていうのは、嘘だったとしても、喜んでくれるかもね…!
(でも、嘘だってバレたら大変だから、気を付けてね)

その「情報」は信頼できる?

「エイプリルフール」には、身の回りにたくさんの「間違った情報」が飛び交います。
でも、実はそれって、「エイプリルフール」だけじゃないんです。
常に身の回りには、たくさんの「間違った情報」が存在しています。
人間が発信しても、AIが発信しても、間違ってしまうことはあります。わざと、嘘をつく人もいます。
「情報」を受け取る側が、間違った意味で理解してしまうこともあります。
「情報が信頼できるのか」「情報が伝えたいことは何なのか」を確認することはとても基本のことだけど、とても大切なことなのです。

「情報」について気を付けること

  • 誤解されない伝え方をしよう
  • 情報を発信しているのが、信頼できる機関か確かめよう
  • インターネットで調べてみて、いろんな情報に触れてみよう
  • まだ、誰も「正解」を知らないこともあるよ
  • 「情報」はうのみにしないようにしよう

「アカウント」を守るために

あなたは、「アカウント」を守ることができていますか?
Discordでは、アカウントが乗っ取られたことによる荒らし行為が度々