情報共有サーバーネットワーク利用規約

この利用規約は、「情報共有サーバー(ISS)ネットワーク」のユーザーにのみ適用されます。

第1章 この規約について

第1条 この規約(以下、当規約とする)は、令和二年(2020年)6月27日(土)に公開し、同年の7月1日(水)より、適用されるものである。また、同年の8月29日(土)に最終更新が行われ、同年の9月1日(火)に適用されたものである。当規約は、情報共有サーバー代表・責任者「うっちーきあ/uttiikia#9456」が考案し、情報共有サーバー関係者で修正等をおこなったものである。

第2条 当規約は、情報共有サーバーネットワーク(以下、当団体ネットワークとする)に加入した時点で、同意したものとみなす。また、当規約の更新等があった際に、確認することを義務付ける。

第3条 当規約の更新は、必ず、更新の3日前までに公開し、その後適応させることとする。

第4条 当規約の無断転載、複製を禁止する。

第2章 対処について

第1条 当団体ネットワークの関係者は、全ての加入サーバー及びBOTに対して、グローバルBAN、グローバルKICK、グローバル行動制限、グローバルチャットBAN、グローバルチャット行動制限を行うことが可能である。また、各加入サーバーでBAN、KICK、行動制限等を行うことも可能である。ただし、原則対処実行後に対処理由、対処内容等を報告する義務が生じることとする。

第2条 規約違反などが行われた時刻等が不明な場合、報告などが行われた時刻に適応されていた規約を適応するものとする。

第3章 対処における事実確認について

第1条 対処は、レポート機能によって、報告、対処依頼等を受信し、目視等で事実確認を行ったうえで、対処をすることとする。

第2条 聞き取り調査を通話等で行う可能性がある。また、聞き取り調査の内容は、記録する。

第4章 禁止事項及び遵守事項

第1節 送信における禁止事項及び遵守事項

第1条 他のDiscordサーバーへの被害拡大防止のため、Discordサーバー招待URLの送信を許可されたユーザーを除き、禁止する。

第2条 同一の内容を複数回送信する行為は、迷惑行為に当たるため、禁止する。

第3条 特定に発展する恐れがある個人情報の送信、要求を禁止する。

第4条 不適切な内容の送信を禁止する。

第5条 混乱を招く内容の送信を禁止する。

第6条 不快に感じる人がいると推測される内容の送信を禁止する。

第2節 その他の禁止事項及び遵守事項

第1条 当サーバーの運営及び、情報共有サーバーネットワークの関係者の指示に従うこと。

第2条 Discordの利用規約に違反しないこと。違反を確認した場合、報告作業を行う場合がある。

第3条 虚偽の報告は、混乱を招くため禁止する。

第4条 適したチャンネルの使用をすること。話題などに、関連する内容であれば可能。

第5条 サーバーへ負荷をかける行為を禁止する。サーバーへの入退場を複数回繰り返す、BOTに大量の命令を行うことなどがこれに該当する。

第6条 喧嘩などの争いごとをしないこと。

第7条 BOTで通話、チャット等を妨害する行為を禁止する。

第8条 グローバルチャットでの迷惑行為を禁止する。

©2019-2020 情報共有サーバー

このページは役に立ちましたか?